熱が出た

腹痛

けいれん

下痢

せき

吐いた(嘔吐)

TOP

熱が出た

熱は何度ありますか
熱はいつごろから出ましたか
食事や水分はとれていますか
おしっこは出ていますか
熱以外の症状はありますか
ぶつぶつ(発疹)は出ていませんか

◎こどもは大人より平熱が高く、37.4℃程度までは、
 平熱と考えて良いでしょう。
◎普段からこどもの平熱を知っておきましょう。

少し熱がある(37.5〜38℃)

しばらく
様子を
みましょう

38.5℃以上熱があるが、機嫌がいい・遊んでる・眠ってる・食欲がある
 ※熱の高さと病気の重さは比例しない事があります。
  熱以外の症状や全身の状態をよく観察してください。
機嫌が悪くぐったりしている
病院へ
何回も下痢や嘔吐(吐く)がある
顔色が悪く呼吸がおかしい
生後4カ月未満の乳児

※夜、心配な時は「小児救急電話相談」#8000へ電話(午後7時〜午前0時)
 
又は電話096-364-9999

熱が下がっても、必ず診療時間内に受診してください。

熱を下げる方法
タオルで体を拭いて、こまめに着替えをしてあげましょう
水分(こども用イオン飲料・麦茶)補給を十分にしましょう
熱が38.5℃以上でつらそうな時は解熱剤を使用してもよいでしょう
3点クーリングをしてみましょう。(太い血管が走っている[1]首[2]脇の下[3]ももの内側(足の付け根)
暖めすぎない

※「解熱剤」は病気を治す薬ではありません。必ず「主治医」と相談しましょう。