熱が出た

腹痛

けいれん

下痢

せき

吐いた(嘔吐)

TOP

下痢

におい・・・・腐ったようなにおい・すっぱいにおい
性状・・・・・赤っぽい・白っぽい、どろ状・水様状
1日の回数
嘔吐・腹痛・熱はありますか
機嫌はどうですか
食欲はありますか

◎水分は一回量を少なく回数を多くしましょう

◎下痢がひどい時は固形物を与えない方が良いでしょう

回数が1日5回以内
おしっこが普段と変わりなく出ている
熱もなく機嫌も良い

しばらく
様子を
みましょう

水分や食事がとれている
回数が多く(1日6回以上)ぐったりしている
病院へ
高熱・嘔吐・強い腹痛がともなっている
便に血が混じっている
おしっこの量が少なくなっている(脱水症状がある)

※夜、心配な時は「小児救急電話相談」#8000へ電話(午後7時〜午前0時)
 
又は電話096-364-9999

おしりがかぶれないように、よく洗ってあげましょう
家族内の感染予防のために、排泄物の始末をした後は、よく手を洗いましょう

×なるべく避けた方が良い食べ物・飲み物×
かんきつ類(みかんなど)・乳製品・砂糖、その他消化の悪いもの
ジュースなど刺激の強いもの
牛乳類(離乳がすすんでいる子ども)
 ただし、乳児は母乳・ミルクは飲ませてかまいません

●与えてよいと思われる食べ物●
水のような便なら
 湯さまし、すまし汁、みそ汁(具なし)、リンゴのすりおろし
どろどろ〜やわらかい便なら
 とうふ、おかゆ、すうどん、徐々に野菜の煮物、白身魚など加えて